スクーバ・ダイビング・インターンシップ・バリ, アジア・インドネシア

HOME >就職サポートシステム

就職サポートシステムブルーシーズン・バリは毎年、多くのPADI ダイブマスター、PADI インストラクターを育ててきました。やはりインターンシップ生が一番気になるのはコース修了後の就職です。我々のインターンシップ・プログラムに参加した方々が就職出来るまでサポートすることが一番大事な事だと考えています。そこで我々は卒業生専用のWebページを作成して、卒業後もコミケーションを大切に考え就職や、コースをサポートしています。当社に集まる海外での就職情報や、最近のPADI基準の更新情報などをいち早く修了生の皆様にお伝えして、お役に立てればうれしく思います。

弊社の就職カウンセリングは、コース開始前から行います。コース開始前から候補生の就職希望を知り、その候補生にあったコース内容を提供したりアドバイスすることが大事だと考えています。ただの流れ作業的な就職カウンセリングやサポートではなく、我々は本気で取り組んでいます。


ブルーシーズン・バリが海外就職に強いワケ


    1. 世界最大のダイビング団体PADIに認められた実績
    2. 弊社は世界最大のダイビング団体PADIからその功績と実績を認められ、世界に50数店しかないショップランク最高峰のCDC(キャリア・デベロップメント・センター)に認定されております。様々なコースを開催している、言わばダイバーの為の職業訓練所です。

    3. インストラクター陣のコース実績
    4. 日本人も含め常駐する3名のコースディレクター陣も、その実績を認められ世界でも数少ない2010年から連続でプラチナ・コースディレクターの称号を頂きました。そんなインストラクター陣があなたのインターンシッププログラムやIDCスを指導し、サポートするのです。

    5. 世界から集まるお客様を接客
    6. ブルーシーズン・バリには日本人だけではなく世界中からお客様が集まる、バリでも珍しいショップです。そんな環境でインターンシップ経験を積んだ卒業生達のほとんどが、その経験を活かして世界の海で活躍しています。色々な人と文化に触れ世界を知るチャンスです。その経験を活かして世界で活躍して欲しいと願っています。

    7. 就職に役立つ様々なセミナー
    8. 時代の変化に合わせたブルーシーズン・バリ独自の様々なセミナーを開催しています。就職時、そしてその後も修了生のお役に立っているようです。

    9. 卒業後も就職をサポート
    10. インターンシッププログラム修了後も、再就職などのお役に立てるように専用Webページなどを通じてサポートしています。


海外でのIDCの偏見


海外でIDC(インストラクター開発コース)を受けると日本で就職が難しいと言う方がおられますが、非常におもしろい都市伝説ですね。しっかりとしたIDCを受講して、インストラクターとして自覚とスキルがあれば、海外だろうと日本だろうと関係ないのですから。

日本での就職を希望するなら、IDCは日本で受講しなければ一生日本で働く事は困難であるとWebに記載されているの見かけました。弊社の卒業生は普通に日本でも就職しております。確かに仕事に取り組む姿勢や、システムは違いますが今後あなたがどこで活躍したいかによって道は決まるのだと思います。あなたが選んだ道が日本国内であれ、海外であれあなたの手助けが出来ればと、我々スタッフはインターンシップ・プログラムに取り組んでいます。是非、あなたの道作りのお手伝いを我々にもお手伝いさせて下さい。


就職実績(2012年現在)

    海外就職先

  • モルディブ
  • セブ
  • タイ
  • インドネシア
  • マレーシア
  • シンガポール
  • オーストラリア
  • メキシコ
  • エジプト

    日本就職先

  • 伊豆
  • 館山
  • 大阪
  • 西表島
  • 石垣島





お問い合わせはブルーシーズン・バリまで
PADI 5スター CDC R6570
©2013 バリ島 ダイビング
ブルーシーズン・バリ ダイビングオファー  ダイブマスター インストラクター 
 ゼロ to プロ | マスター・スクーバ・ダイバーPADI IDC | 料金表 | スケジュール
 IDCスタッフ・インストラクター マスター・スクーバ・ダイバー・トレーナ | サイトマップ